秋の味覚

 こんにちは。看護師の天野です。

やっと秋を感じられる気候になって来ましたね。

スーパーをのぞくと栗、松茸、さんまなどなど秋がいっぱいです。

そんな中我が家にも秋の宅配が届きました。新米のあきたこまちです。早速シンプルなおにぎりでいただきました。かおり、味とっても満足しました。皆さんはどんな炊きかたをなさるんでしょう。

暫くは秋の味覚を楽しみたいとおもいます。

夏祭り

看護師の天野です。

先日、外食したレストランの窓から阿波踊りの太鼓、笛、鐘の音を聞きながら、見る阿呆になっていました。

ここ数年ゆっくりお祭りを見る事も、参加する事もなかったです。

ふと子供の頃の楽しかった故郷の、お祭りの音色が頭を過ぎりました。

故郷のお祭り何年も見てないなぁ。


スポーツの夏

 事務の内田です。

毎日暑いです。寝苦しいです。
しかし、この暑さのせいではなく、他の理由で寝不足の方の方が多いでしょ

ロンドン五輪真っ只中ですもんね!

北島康介のチームを引っ張る男気に感動し、なでしこのノリに乗ってるオーラに驚き、卓球の愛ちゃんの20年越し悲願の銀メダルに親心で涙涙・・・。

そんな中、今日、ふと思い出した事がありました。

皆さんはご存知でしょうか。
2004年、アテネ五輪の女子砲丸投げ代表 「森 千夏」 選手を。

あまりメジャーではない砲丸投げという競技に一筋で打ち込み、次々と記録を打ち立てて見事にオリンピックに出場を果たした女性です。

結果は残念ながら予選落ちで終わりました。
しかしオリンピック終了直後から、次回の2008年北京を目指す心意気で前進していました。

が、実は彼女は病魔におかされた身体でアテネ入りしていたのです。
数年後、
「虫垂ガン」
でお亡くなりになりました。26歳でした。

スポーツとはとんと無縁の私が何故、この森選手の事を時折思い出すのかというと、森選手は、私と同じ出身高校だからなのです。

数年前、本当に何気なしに母校のホームページを見てみようかな?という気になり、開いたところ、そのほんの数日前に森選手が天に召されたという情報がアップされていたんです。

驚いて、森選手の事を隅から隅まで調べました。

実際には年齢が離れているので、もちろん学校でお会いしてはいませんが、(おこがましくも)実質「私の後輩」ですから。

それから、砲丸投げという競技に少し特別な思いを感じてしまうようになりました。

そして、今日、本当にふいに森選手の事を思い出し、パソコンを開きました。
すると、明日、8月9日は彼女の命日だと知りました。

不思議。命日の前日にふいに思い出した「後輩」の事。

室伏選手の銅メダルを、天国で喜んでいるのかなぁ。

癒し

Image041.jpg
こんにちは看護師の天野です。

今日は夏を想わせる青空が拡がり熱いですね。

そんななか、駐車場からクリニックに続くマンションの植え込みにこんな可愛いお花が咲いていました。しばし癒されました。

なんというお花でしょう

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM