芸術の秋

めっきり秋らしい気候となりました。

冬用布団で寝てます。

これくらいの温度が一番よく眠れます(年中よく寝てるけど)。

 

日本代表強化試合のためJ-リーグは中休み期間です。

そんなに調子のよくない槇野君や遠藤航君が代表召集され続けているのはよくわからない。

得点王断トツの興梠はなぜ選出されないんだろう?

クラブが承諾しないのか、山田暢久みたいに本人がJリーグの試合を優先してあえて辞退しているのか。

 

とにかく18日の上海上港とのACL準決勝2nd Legのホーム戦が今年の大一番です。

 

この1週間はコンサートの予定が2つ入ってます。

辻井伸行&ロンドンフィルとヨーヨーマ&キャサリン・ストット。

 

辻井君はメジャーデビューしてから息子の成長を眺めるような気持ちでよく聴きに行きますが、今回は1年ぶりにどれだけ音楽性が成熟したのかが楽しみです。あまりに忙しすぎるので心が疲弊していないといけど。

 

ヨーヨーマも楽しみです。若いころから著名な演奏家ではありましたが今まさに円熟期。バッハの無伴奏チェロ組曲を彼のとミーシャ・マイスキーとパブロ・カルザスを聞き比べるのが好きなのですが、これまでは僕の軍配はマイスキーでした。この評価を覆してくれる名演奏を聴けたらいいなと思っています。

 

最近ピアニストではダニール・トリフォノフにはまっています。2011年のチャイコフスキーコンテストの優勝者ですが、ショパンの曲で優勝はできないとの伝説を覆した大物です。

若いのでCDはそんなに多くはないのですが、車の中やりリビングでよく聴いています。

 

ヨーロッパで引っ張りだこでなかなか日本に来てくれないのは残念!

 

まさに、芸術の秋・・・同時に食欲の秋。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM