娘の成人式

年明けからインフルエンザの猛威がすごい。

A型もB型も大流行り。

昨日は検査キットがなくなりかけて大慌てでした。

 

無目の成人式がさいたまスーパーアリーナでありました。

早朝から美容院で着付けして、ロータリー仲間の内田写真館で撮影をお願いしてから向かったようです。

撮影後クリニックまで来て晴れ姿を披露しようとしたところ休日で大勢の患者さんが外待ちで溢れていたため断念したそうです。

 

生まれたころは僕は埼玉医大の旧第一外科で講師をしており、最若手の手術執刀医でもあったため大忙し。

胎児発育遅延と羊水過少のため1か月以上前から本院ではなく川越市の埼玉医大総合医療センターに入院していた妻にもなかなか会いに行けず。

入院したのも僕のスタンフォード大短期留学中に急に決まり、連絡がうまくつかなかったため帰宅したら家がもぬけの殻でいったい何があったのか・・・という妻にはかわいそうな思い出もあります。

胎児発育遅延と臍帯巻絡(へその緒が首に巻き付いている)のため帝王切開が決まっていたので、出産日は僕の手術日でない日にしてもらいました。

 

無事出生し、5体満足であることと妻が無事であることを確認したのもつかの間、緊急手術で呼び出しがありました。

徹夜手術し、次に母娘に会いに行けたのは3日後でした。

 

数日ぶりに帰宅して顔を見た瞬間にポケベル(時代だね! 当時の曲はJorneyのSeparate ways;曲名が悪いかな)が鳴り、すぐ病院へトンボ帰りしたこともありました。

 

とても怖がりで、高圧電線の点滅する赤いライトをピーポー怖い! と泣いたり、ボストン留学時代は優しい黒人の保育士さんをみてジェニファー怖い! と退園し以後1か月酷い夜泣きが続いたり・・・

 

いろいろな思い出が走馬灯のように巡りました。

 

写真はきれいにできたようです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM