戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

ACL 1st Leg突破

Jリーグで調子の出ない我が浦和レッズは、一次リーグ最終戦で北京国安とのホーム戦に臨みました。 アウェイ戦で0-0の引き分けながら、シュート数は0-30と大人と子供のような劣勢の戦いで、この試合を0-0の引き分けか、勝つしかない状況での1戦でした。 始まってみると、さすがホーム戦。前線から激しくプレスをかけ選手1対1の戦いでも激しくチャージし一歩も引かない緊張感のある局地戦の連続でした。 先取点を取

続きを読む

許先生の古希

埼玉医大時代の恩師、許俊鋭先生の川越のご自宅に古希のお祝いに行ってきました。 彼は知る人ぞ知るパワフルな人間ですが、人情味にも溢れ幅広い人脈をもっています。 お父さんは台湾人でお母さんが日本人です。 灘高校→東大理IIIという今でいう超エリートコースの道ですが、灘高を勧められて受験した時「わしはなんで酒屋の学校に入らされるんじゃ(灘高は清酒沢の鶴の出資した学校です)?」という程度の認識だったそうで

続きを読む

山田直輝初登場

埼スタに湘南ベルマーレ戦を観に行ってきました。 来週のACL一次リーグ最終戦のため選手温存で、ほぼ控えメンバーでの先発でした。それでも直輝はようやくサブメンバーで今シーズン初のベンチ入りとなりました。 試合は湘南の明らかなゴールを審判が見逃したことにより、2-0と楽勝ムードだった試合が一転して荒れゲームとなってしましました。 そんな中で残り15分くらいで直輝がようやく登場しました。埼スタからは一番

続きを読む

生活習慣を見直し認知症予防

空前絶後のゴールデンウイーク10連休。皆さんいかが過ごされましたか? 僕は4日仕事、6日休みで結構のんびりできました。富山に寿司食べに行ったし。 今回は認知症のお話です。 認知症はいまだ確たる原因は明らかになっていません。最も大きな誘因とされるのは神経細胞と神経細胞を保護する脳グリア細胞の老化による機能低下です。 これまでの研究ではいろいろな生活習慣が認知症発症と密接な関連があることが明らかになっ

続きを読む

令和時代始まる

新緑の季節。 ハナミズキとツヅジが今を盛んに咲き誇っています。 令和時代が始まりました。 現天皇は僕らと同世代です。 年子の姉は同じ日、同じ時間に出生しめでたいと地元の新聞に載りました。 昭和から平成の変遷時には昭和天皇の病気のこともあり自粛ムードのなかでの改元でした。 当時僕は大阪の国立循環器病センターで1年目レジデントをしており、病院詰めの日々だったので改元に関する思い出はあまりありません。

続きを読む

グリア細胞

平成から令和への時代の移り変わりの今年のゴールデンウイークが間近です。巷は10連休が多いようですね。 こんなに暖かな陽気なのにインフルエンザB型が流行っています。最近のインフルエンザウィルスは寒さと乾燥が嫌いになったやつもいるらしい。 さて今回は脳細胞の話です。 脳細胞というとニューロン、いわゆる神経細胞のことがまず思い浮かびます。 脳の研究はもっぱらニューロンをターゲットに行われてきました。しか

続きを読む

春本番

桜はすっかり散り終え新緑の木に変わりました。今週は毎日暖かくようやく春本番といった気分です。 今週は若者を中心にB型インフルエンザの方を散見します。彼らは行動範囲が広いからいろんなとこからウィルスを拾ってくるようです。地域的には全く流行していません。 わが浦和レッズは勝ったり負けたりで今のところ中位をうろうろ。ACLもグループリーグ突破はぎりぎりどうかといったところです。山田直輝は今年1回もベンチ

続きを読む

令和時代始まる

新年号は令和になりました。あと1か月で次時代の幕開けです。 出典が万葉集の序文で初の漢文古典からの脱却とか騒いでいますが、これは現政権保守層のこじつけなような気がします。「仲春令月、時和し気清らかなり」、中国の代表的古典文選からの引用であることは、万葉の時代背景で文化はほぼ中国からの影響下にあったことを鑑みれば容易に想像のつくことです。 そもそも、漢字だって輸入物がほとんどなわけですから、頑張って

続きを読む

がんの予防・再発防止につながる遺伝子検査を始めました

桜は一気に満開になりました。今日は外来終了後クリニックのメンバーでお花見です。 現在日本人の死亡原因第1位のがんは遺伝子の異常により発生します。 がんは5%が生まれつきの遺伝子異常により、のこりの大多数は後天的な要因による遺伝子損傷で起こるとされます。 体内では毎日4000~5000個の遺伝子のコピーエラーが発生しています。通常は修復機序が働きますが、タバコ、運動不足、過労・睡眠不足、過度の肉食・

続きを読む

骨密度を測ってみましょう

スギ花粉の飛散ピークです。あと1か月ちょっと乗り切らないと。 そうこうしているうちに桜の開花宣言が出ましたね。クリニックでは28日(木)の診療終了後に皆で花見の予定です。 さて、今日は骨密度の話です。 年齢とともに骨密度は減少することが知られています。女性では、閉経後女性ホルモンの急激な減少により骨密度が減りやすいことが知られており、高度になると骨粗鬆症という病気になります。 適切に対処しておかな

続きを読む