戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

ACL2年ぶりに準決勝進出

秋の入り口になり気候変動が激しく、それはそれで身体にきついようです。台風後の千葉の停電・断水地獄他人事でなくかわいそうです。停電期間は東日本大震災並みじゃないか! 昨夜は、ACL準々決勝、対上海上港第2戦がホームでありました。山田直輝が湘南に再度移籍し、今度は家族ごと引っ越ししてもう帰ってこないんだなと、モチベーションが下がりまくっていますが、とりあえず彼のユニフォームを着て参戦しました。 最近の

続きを読む

子どもへの投資は喫緊の課題

涼しくなったと思ったら、また残暑で体調しんどいね。 日本は現在人口縮小社会なっています。 2018年の出生数が約92万、死亡数が137万で35万の自然減少です。35万というと旧浦和市や川越市の規模ですので相当な数ですね。 人口が減るだけではなく、国民一人当たりのGDPは2002年の2位から現在では26位で、東アジアだけでもシンガポール、香港に次いで3位になっています。 経済規模の低迷だけでなく、学

続きを読む

世界は思ったほど悪くない

高校野球が終わり、ぼーっとしてたらもう9月になっていました。あっという間にお正月が来そうで怖いなぁ。 そんな中でも世の中は普通に進行しており、我が家では娘の大学院進学も無事決まりました。受かってから何科に行くのと聞いてみると、理工学研究科で分子生物学教室だそうです。バクテリオファージのアンチトキシンを研究しているところらしい。進路が決まてとりあえず一安心です。 ニュースというのは目新しいことを伝え

続きを読む

まったりとした夏休み

湘南ベルマーレに移籍した山田直輝君は最初の試合で早速ゴールを決めてくれました。原口元気もドイツから鳥肌立ったとツイートしていたようなナイスゴールでした。我が浦和レッズは3試合引き分け続きで、最後には十二分な補強をした神戸に0-3とぼろ負けしてしまい、ちゃんと補強しろよ!と息子と突っ込んでします。優勝どころか降格圏内の方が近いじゃないか。 お盆は丸1週間しっかり夏休みをとらせていただきました。盆と正

続きを読む

佐々木投手の登板回避問題

ようやくセミの鳴き声が聞こえ始めました。遅ればせながら夏本番到来です。 高校野球岩手県大会で期待の大船渡高校の佐々木君が決勝で登板を回避したことが物議をかもしています。前も書いたけど、世界的にピッチャーの球数制限が設けられていないのは日本だけです。元巨人の桑田真澄君くらいしかこの問題に警鐘を鳴らしていないなんてこれまで後進国過ぎたのです。 今回当番回避した佐々木君ですら、4回戦で194球を投げ、中

続きを読む

嗚呼、山田直輝!

ようやく梅雨明けが間近になってきました。去年ほど馬鹿熱くならない夏になるといいですね。 58歳の誕生日は何気なく終わってしまいました。一応ケーキは食べたけど。年ごとに感慨は薄くなるようです。 先日ようやくベンチ入りしたと思ったら、山田直輝君が湘南ベルマーレに再びレンタル移籍されました。選手たるや出れる環境で活躍した方がいい。でもショックは大きいなあ。 今シーズン18番のユニフォーム着て埼スタ行けな

続きを読む

開院10年目に入りました

梅雨空を眺めている間に、いつの間にか開院10年目に突入していました。 こういった過去を振り返るときは、結構あっという間だったなということが多いです。そう、小学生の頃の永遠とも感じる6年間と比べると。 クリニックを始めて思うことは、診療面よりはるかに人事面での悩みことの方が多かったということです。ヒトに使われていたころの方が苦労は十分の一くらいであったと感じます。 人それぞれ事情があるため、非常にた

続きを読む

大学野球部OB会

梅雨はこれから本格化しそう。十分梅雨らしいけどね。 6月22日(土)はつくばで大学の野球部のOB戦・OB会がありました。 昼の試合は外来があるので残念ながら夜の会から参加しました。久々の参加だったので昔の仲間にも暫くぶりで会えて懐かしさひとしおでした。当然皆おじさんになっているし、現役の大学生は子どもの世代だもんな。 僕より先輩は早々と帰ったので、写真の中では一番の年よりになってしまいました。 そ

続きを読む

土曜午後に新しい先生達が加わります

レッズのACLノックアウトラウンド16の初戦はホームで痛い逆転負けでした。来週のアウェイ戦で逆転なるか? 山田直輝は相変わらずベンチ入りできず。 6月22日から土曜午後の診療に4人の先生が応援に加わることになりました。 河田光弘、眞野暁子、村田知洋、伊達数馬各先生です。全員現在は東京都健康長寿医療センターに勤務され、東京大心臓外科の医局員です。全員優秀な方たちです。宜しくお願いします。

続きを読む

更年期症状とエクオール

今年の梅雨は梅雨らしい天候ですね。 ミドルエイジの女性は、卵巣機能が低下し女性ホルモンのエストロジェンが激減します。 女性ホルモンは生殖機能だけではなく、骨代謝・コレステロール代謝・血圧安定・皮膚の張りなど女性の体を健やかに保つために大きな役割を果たしています。 エストロゲンの激減はいわゆる更年期症状:のぼせ、ホットフラッシュ、物忘れ、不眠、疲労感、肩こり、関節痛etcにつながるとされます。 婦人

続きを読む