戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

修学旅行

残暑見舞い申し上げます。

夜窓を開けて寝れる日も増えてきました。虫の声が秋の訪れを告げているようです。

 

今週は戸田市の小学校の日光への修学旅行があります。

僕の時は中学校の修学旅行が日光・東京でした。

 

もちろんはじめての上京です。

学年60人弱で東京に行ったことのある人は一人だけ!

 

石巻に合併される前の河南町の中学5校でおんぼろ列車を貸し切っていくのですが、校区内に鉄道が走っていないので列車に乗ったことのない田舎者がほとんどでした。ぼくもそれまで数回しか乗ったことがありません。いったいどれだけ田舎だ! ということで限られた停車時間内に乗車する練習までさせられました。列車の窓を開けると誰かのしたおしっこが顔に飛んできました。当時は飛ばして捨てていたのですよ。

 

東京に来てみると、道路は空にあるし(首都高のこと)、地下に電車は走っているし、TVチャンネルはたくさんあるし(当時僕の田舎ではNHK2つとTBS、日テレ、フジテレビ系民放の計5チャンネル)何もかもが別世界でした。日常的に使っている言葉が果たして東京で通じるのか? 恐る恐るの会話をしたものでした。

 

2度目に上京したのは大学受験の時でした(笑)

今ではすっかり都会っ子になったふりをしています。