戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

薬剤師の大杉です

はじめまして。薬剤師の大杉と申します。クリニックでは薬をお渡しする窓口でお会いします。クリニックで処方される薬の相談はもちろん、その他の事でも気軽に話しかけてください。  私事ですが、趣味はピアノです。ほぼ大人になってから始めたので、左手が動かなかったり、足ペダルが出来なかったりと…悪戦苦闘しておりますが、楽しく弾いています。演奏を聴くのも好きです。しみじみ音楽は癒やしだなぁと実感してい

続きを読む

医療事務の内田です

こんにちは。この度医療事務受付を担当させて頂く事となりました内田と申します。 普段は友達と一緒にゲラゲラ笑いながら面白おかしい話をしているのが日常なのですが、クリニックでは少しおしとやかに振る舞うように心掛けたいと思います。出来るかどうか、あまり自信がありませんが・・・。 私生活では、保育園児と小学生の二児の母です。 まだまだ病気への免疫が少なく、ちょくちょく熱を出すちびっ子の育児は本当に気力体力

続きを読む

看護師の北田です

こんにちは、看護師として勤めます北田と申します。 オ-プニングスタッフとしてやや緊張とワクワクでいっぱいです。 皆様が安心して受診出来るよう‥お手伝いして行きたいと思っております。 私は戸田に嫁いで22年に成ります。今はTDLが大好きな主人と三人の娘と4匹の小型犬で、毎日運動会のような日々を送っています。 少しでもダイエットになればと思いワンちゃん達と雨以外は毎日散歩をしています。 効果が出ている

続きを読む

臨床検査技師 滝田です

はじめまして。  臨床検査技師の滝田と申します。戸田の杜クリニックでは、心電図や超音波検査等で、お目にかかることになります。  検査を行うのは私たち臨床検査技師の仕事ですが、正確な検査を行うためには患者さんの協力が必要になります。かと言って、検査自体に不安を感じる方も少なくはないのでしょうか。  まずは世間話も気軽にしていただけるような、身近な存在になっていきたいと思

続きを読む

医療事務兼看護助手の松本です

はじめまして。医療事務兼看護助手を担当いたします、松本と申します。  今まで、都内の総合病院に勤務していましたが、自分が住む戸田で地域の方々に仕えていきたいと願い、戸田の杜クリニックで働かせていただくことになりました。小さいお子さんからお年を召した方まで、安心して治療を受けられるよう、お手伝いしていきたいと思います。  私は、本を読んだり散歩をしたりしてのんびり過ごすのが好きで

続きを読む

臨床検査技師の井元です

はじめまして。   戸田の杜クリニックで臨床検査技師として勤務することになりました井元と申します。「いもと」と呼ばれることが多いですが実は「いのもと」と読みます。どうぞよろしくお願い致します。  当院では患者さんの心電図、エコー、肺機能、ABI、血液・尿検査などを担当します。 採血以外は痛みを伴わない検査ですが、患者さんとコミュニケーションを図りながら検査を苦痛と感じないように

続きを読む

医食同源 その後

院長の大内です。今日は医食同源についてお話しいたします。 (以前、HP内で公募した際にお話ししたことと一部ダブります) 医食同源という言葉は人間が健康を維持したり病(やまい)から快復するために、薬と食品が同様な効果を持つことを意味しています。 病気になった人を治すために薬を処方する西洋医学的な思想に対し、病気になる前の「未病」の段階で普段普通に食べているものが大事であり、かつ疾病の予防になるという

続きを読む

職員採用試験

5月7日、グリーンフォレスト戸田内の共用施設で職員採用試験を行いオープニングスタッフがほぼ決定しました。審査員は開院準備委員会が務めました。 当院の基本方針に賛同し、一緒にクリニック造りをしていただける方から応募をいただき、審査の結果11人の方を新規採用いたしました。いずれも、優秀かつ人格的にも当院のスタッフとして誇れるメンバーです。 看護師、医療事務、臨床検査、薬剤師と有資格者の専門家がそろい、

続きを読む

プチ森林浴

こんにちは、院長の大内です。  現在内装工事が着々と進行中で予定通り5月20日前後には竣工できそうです。その後医療機器や什器を搬入し、スタッフと開院の準備をし、7月1日開院を目指しています。  クリニックのあるグリーンフォレスト戸田は、以前ご紹介したように敷地内に約1000本の様々な樹が植えられています。緑萌える季節となり、花も葉も見事で心癒される空間になっています。僕自身も昼

続きを読む

院内調剤について

院長の大内です。 戸田の杜クリニックでは院内調剤が主体となります。 現在、厚労省の医薬分業の掛け声のもと、院外薬局による処方が主体となっています。でも、実態はどうでしょうか? 門前薬局と称して、病院・クリニックのすぐ近くに提携する薬局があり、薬を受け取る場所がほぼ指定されていることがほとんどではないでしょうか。場所の移動や支払いが二度になることの不便さがあるのに、院外処方の方が患者さんの支払額が多

続きを読む