戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

看護師兼田さんの赤ちゃん

ワクチン接種は順調に進んでいます。現時点ではとにかくこれしか社会活動を復旧させる方法はないですからね。 3月から産休に入っていた看護師の兼田さんが無事双子の女児を出産しました。1か月経過して順調に育っているということでじじ訪問してきました。ママは小さな身体なのに双子をほぼ母乳で育てているようです。ナースパワーおそるべしですね。  

続きを読む

コロナウィルスのワクチン接種始まりました

当院での新型コロナウィルスのワクチン接種が5月22日から始まりました。 なるべくかかりつけの方にはうちで打ってもらおうと結構予約枠を多く設けましたが、それでも他で打てない方が多く押し寄せた結果、まだ予約の取れないかかりつけの方も多いです。人数分はワクチンは必ず来るので焦らずにお待ちください。 僕もようやく2回目の接種を5月27日に受けました。 ワクチンの副反応は若い人ほど激しく出ることが多いのです

続きを読む

新型コロナウィルスのワクチン予約始まりました

COVID-19ワクチン予約が始まりました。 当院での実際の接種は5月22日(土)から行います。 ファイザー社からの入荷が決まってから逐次予約できるようになるため、現時点では2週間枠しか設定できないためまだ2回目の予約が取れずご迷惑をおかけします。 ご自分でインターネット予約できる方はその方が早いですが、そうでない方は接種券に書いてある番号が必要になるので、ご確認の上当院受付にお電話くださるか、直

続きを読む

ワクチンのこと

怖れていたように変異型のCOVID-19が猛威を振るっています。第4波の感染流行は関西から始まり、3回目の緊急事態宣言が発出されています。 大阪は人工呼吸器管理が必要でもICU(集中治療室)の空きが全くなく、本来ふさわしくない病室での管理が行われるようになってしまいました。大阪大学病院では今回の緊急事態宣言中はICU30床をCOVID-19専用とし、通常の集中治療業務はストップすることにしたようで

続きを読む

スマホ中毒

スマホは現代人にとってなくてはならないツールとなっています。 デバイスはどんどん小型されなおかつ高性能になっています。 分からないことを図書館に行って百科辞典で調べるということは過去の遺物となってしまいましたね。 同時通訳の性能は日常生活でのやりとりにほぼ支障がない段階まで来ているし、そう遠くない将来、外国語を学ぶ必要がなくなるくらいの機能になることが予想されます。 ナビ機能は、いまはスマホ画面と

続きを読む

高齢者コロナワクチン接種始まる

今日(4月12日)から高齢者の新型コロナワクチン接種が全国的に始まったようです。 必ず予約が必要な体制ですが、戸田市ではまだワクチン供給や予約システム構築ができておらず、一部の限られた病院でのみ接種が可能なようです。 医療従事者に対するワクチン接種もまだまだ進んでおらず、僕も5月6日に1回目の予約が取れたという状況です。医療関係者の接種はすべて公平病院で行うことになっています。 当院でもワクチン接

続きを読む

たんぱく質摂取量が決め手だった

栄養学における画期的で新しい知見を得ました。 生物、特に微生物、昆虫などを含む動物は何によって食欲が制御されているのか、という問題についてです。 動物はそこに食物があれば無制限に食べているわけではありません。何かがストップをかけ食欲を司っています。従来の知見では、胃の充満感や血糖値などが候補に挙げられていましたが決定的な反証実験結果が伴っていませんでした。手術して胃のない人でも満腹感は感じるし。

続きを読む

コロナ禍での2度目の春

コロナ禍での2度目の卒業・入学・入社シーズンがやってきました。 時代に大分慣れたため、WEB開催やらで行事に対応することも当たり前に感じるようになってきました。 今年の桜はいち早く咲いたので、入学式時には散ってしまっているかな。 石巻在住の姉によると、実家でも早くも通常より3週間早く桜が開花したようで温暖化おそるべしです。僕の記憶だとGW連休ちょっと前に満開になることが多かったような気がします。

続きを読む

院内で新型コロナウィルスのPCR検査ができるようになりました

PCR測定機器を導入しました。唾液による検査です。自分で唾液をためていただいて提出していただきます。 最短90分で結果が出るので、午後2時くらいまでの検査であれば当日中に結果が報告できます。 1回に4人までの検査ができますが、それ以上になると翌日以降の結果になることもあります。これまでは外部の検査機関に出していたため唾液だと2~5日かかっていたため迅速な結果が得られることは嬉しいことですね。 &n

続きを読む

東日本大震災から10年

東日本大震災から10年が経ちました。 午後2時46分、長く続く大きな揺れにクリニック内で右往左往したのもつかの間、TVで実況される大津波の惨状に声すら上げることのできなかったあの日がついこの間のように感じます。信号は止まり家まで歩いて帰ったことを思い出します。 少なからぬ知人・友人が犠牲になりました。自治体として犠牲者が最大であったのが故郷石巻市で死亡約3500人、行方不明400人超です。津波での

続きを読む