戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

開院10周年!

本格的な梅雨空が続きます。 暑さと湿気が嫌いなはずのCOVID-19ですが、小康状態の感染蔓延状況が続きます。 そんな中戸田の杜クリニックは7月1日開院10周年を迎えました。長いようでもあっという間の10年ですね。2万人を超える患者さんとの出会いがあったことはうれしい驚きです。 僕の中での最大の出来事は東日本大震災でした。故郷の石巻が大変なことになり、一時は親の安否すら不明だったことや、引き続く福

続きを読む

新型コロナウィルスの抗体検査を始めました

現在新型コロナウィルス(COVID-19)感染の診断には以下の3つの方法があります。 ウィルス遺伝子のPCR検査 ・症状、濃厚接触歴、医療従事者、透析患者などの条件を満たした場合は保健所で行政検査(無料) ・COVID-19を疑う症状がある場合は指定医療機関(戸田市では医師会診療所)で検査 ウィルス抗原検査 ・インフルエンザ同様の検査だが現在開発待ち 抗体検査 ・新型コロナウイルスの抗体検査はPC

続きを読む

COVID-19 中間点での私見

COVID-19の行政の対応について今般、諸方面から多様な意見が出されています。第1波の流行が大分制御されつつあり、東京都が第3段階の指定解除を行うことを決定した6月12日の時点での僕の感想をまとめたいと思います。 1月28日、COVID-19を感染症法上の「指定感染症」と検疫法上の「検疫感染症」に指定する政令を閣議決定し2月7日に施行となりました。 感染症法では、感染力や重症度などに応じて1類か

続きを読む

コロナメタボ注意報

COVID-19感染の流行に伴う一連の自粛中に、老若男女を問わず運動不足になっています。 多くの糖尿病の人は血糖値が上がり、肥満の人はさらに体重が増加し、コレステロール値も悪化しています。尿酸値も上昇し痛風発作も多くなっています。学童生徒も登下校、クラブがないため全般に運動が足りていません。 コロナで命を縮めるのも怖いけど、メタボリック症候群が悪化するのも怖いことです。 緊急事態宣言が解除され、通

続きを読む

栄養指導始めました

コロナでの緊急事態宣言中に外出を自粛したり、在宅出勤で通勤の分歩かなくなったり、スポーツジム閉鎖で運動できなくなったりでコロナ太りの方が増えました。今年は健康診断が延期されたり中止されたりしそうなのでメタボリック症候群関連の方はチェックが甘くなりそうです。 当院通院中の糖尿病、高脂血症、肥満の患者さんもほぼ軒並み成績を悪化させています。 6月から管理栄養士による栄養指導を始めました。日常診療だけで

続きを読む

マスクと熱中症

緊急事態宣言が解除されました。第2波がすぐゆり戻さないといいけど。 湿度の高い一昨日、熱中症の若い男の患者さんが来院しました。気温は26度くらいだったけど、マスクを着けて屋外で作業をしていたらおかしくなったようです。屈強な若い人でもマスクをつけての作業では、特に高湿度の日は容易に熱中症を発症します。 この夏は、コロナ対策のマスクと熱中症予防のどちらを優先させるかという問題が起こってくるでしょう。僕

続きを読む

コロナ緊急宣言終息近し

ここ2か月は日本中コロナとの戦いでした。 今月からは蕨戸田市医師会診療所でPCR検査を当番制で行うようになったので僕もお手伝いしてました。幸いここ3週間新規患者は出ていないようです。 不十分なロックダウン政策を取ったにもかかわらず欧米ほどの死者がでなかったのは不幸中の幸いです。世界に類を見ないPCR検査の施行数の少なさもあり、日本での感染状況、発生数、本当の死亡率などが不明のまま第一陣は収束してい

続きを読む

老子

僕は家庭では一番無口です。決してジョークやお笑いが嫌いなわけじゃない。相対的な話です。 対して、妻や子供たちはなんと饒舌なこと! 我が家はほぼ一日中トークが各種組み合わせで炸裂しています。 家では「お父さんは、コミショウ(コミュニケーション障害)なんだから」ということになっています。 若いころはおしゃべりだった時もあります。この国ではおしゃべりは概して誉め言葉にはなりません。軽い存在になりがちです

続きを読む

緊急事態宣言!

とうとう緊急事態宣言が首都圏はじめ7都道府県に発令されました。 今のところ日本での死亡は100人前後で死亡率は2.5%で推移しています。イタリア・スペイン・アメリカなどと比べると発生数で2桁、死亡率でいまだに数倍違うという状況は続いています。 なぜ日本とドイツの死亡率が低いのかは、国民の生真面目度意外に要因が見つかりません。 日本が異様なのはマスクがずっと不足していること。毎日ドラッグストアには開

続きを読む