戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

天皇杯決勝進出

寒暖の差が激しい。健康管理が難しい気候です。

今年の浦和レッズ、Jリーグは結局5位で終了しました。せっかく復帰した山田直輝が早々に腓骨骨折し長期離脱したので、なんとなく自分の中で盛り上がりに欠ける1年でした。ACLにも出てないし・・・ 背番号18のユニフォーム(しかも自筆サイン入り)が空振りしたシーズンでした。

そんななか最後のタイトルとなった天皇杯準決勝が鹿島スタジアムで宿敵アントラーズとの間で行われました。さすが今年のACLチャンピオンの鹿島、強いこと。というかゲーム構成の巧みなこと。レッズは3人の負傷交代が続出する中1-0の辛勝で3年ぶりの決勝進出を決めました。

決勝は今週日曜の夜、埼玉スタジアムで仙台とになりました。試験期間中の息子は行けないので一人で参戦してきます。勝ってWe are redsと1年ぶりに叫びたい!