戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

高齢者肺炎球菌ワクチン再接種のおすすめ

春の訪れとともに花粉真っ盛りです。

今年のスギ花粉飛散量は去年の数倍らしい・・・

現在、高齢者用肺炎球菌ワクチン「ニューモバックス」は65歳以降のかたで未接種の人、かつ5で割り切れる年齢の時に生涯1回だけ公費補助がなされる旨行政からお知らせが来ます。
ニューモバックスはBリンパ球由来の液性免疫を介して5年間効果が持続します。

注意しなければいけないのは、接種後5年たつと効果は消失しているのに行政からは連絡がこないことです。

つまり、5年ごとに同じワクチンを自費で摂取し続ける必要があるのです。

肺炎球菌感染予防にには主に小児が接種する「プレベナー」というワクチンもあります。このワクチンはTリンパ球由来の細胞性免疫を会するもので、効果は10年以上持続することが期待されます。

当院では、追加接種はプレベナーをお勧めしています。公費負担はなく自費での接種となります。

ニューモバックスを接種してから5年以上経過した方はご相談ください。