戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

レッズ監督解任

5月26日は大学時代の旧友、三宅君と埼スタに広島戦観にに行ってきました。35度超えの猛暑の中2時キックオフ。さすがにきつかったです。

試合は数日前のACLの北京戦で身も心も燃え尽きてしまったのか0-4の完敗でした。広島もオーストラリアまで遠征した後なのでコンディションの差は全く言い訳にならない。メンバーを固定しすぎる指揮官の失態でしたね。

監督やばいな! と思っていたけど中村修三レッズ強化本部長が今後選手監督の変更はないと言っていたので、それも違った意味でやばいなと感じていました。

そんな矢先、昨夜突如監督更迭の知らせが・・・

現監督との確執かよくわからないけどヨーロッパに追いやられていた大槻前ヘッドコーチと監督を交代するとの発表がありました。

勝負の世界は結果がすべて。だけど監督が代わるたびに戦術の方向性がくるくる変わってしまう人事しかできないレッズの中枢層の責任の方が大きいと思う。

ボールも人も動くサッカーって小学生みたいな謳い文句は何とかした方がいいね。サッカーだもん当たり前じゃん⁉

監督交代で山田直輝君の出番が増えればいいな。