戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

開院10年目に入りました

梅雨空を眺めている間に、いつの間にか開院10年目に突入していました。

こういった過去を振り返るときは、結構あっという間だったなということが多いです。そう、小学生の頃の永遠とも感じる6年間と比べると。

クリニックを始めて思うことは、診療面よりはるかに人事面での悩みことの方が多かったということです。ヒトに使われていたころの方が苦労は十分の一くらいであったと感じます。

人それぞれ事情があるため、非常にたくさんの職員が入れ替わりました。その都度補充を要するわけですがこの苦労がなんといっても一番大変なわけです。派遣や職員紹介の業界が非常に幅を利かせて、とんでもない額の仲介料をお支払いしてきました。各医療機関ともこの問題は深刻で経営を圧迫しているようです。

そんな愚痴を言っているうちに9年過ぎて開院時の借金返済もほぼ終わりが見えてきました。そうすると初めに買った器械の寿命が来て・・・ いたちごっこですね。

いいこともたくさんあるんだけどね。