戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

まったりとした夏休み

湘南ベルマーレに移籍した山田直輝君は最初の試合で早速ゴールを決めてくれました。原口元気もドイツから鳥肌立ったとツイートしていたようなナイスゴールでした。我が浦和レッズは3試合引き分け続きで、最後には十二分な補強をした神戸に0-3とぼろ負けしてしまい、ちゃんと補強しろよ!と息子と突っ込んでします。優勝どころか降格圏内の方が近いじゃないか。

お盆は丸1週間しっかり夏休みをとらせていただきました。盆と正月くらいはまとまった休息が必要ですね。

今年は娘(大学院)も息子(大学)もそれぞれ入試を控えているためお出かけは夫婦だけで箱根一泊のみと自粛しました。上野東京ラインで高崎線と東海道線が繋がってくれたおかげで、浦和で乗車してちんたらビール飲みながら乗り換えなしで小田原まで2時間くらいで着いちゃいました。いい時代になったものです。子供たちだけで留守番してくれるし。

その後は自宅で読書とインターネット麻雀(Maru-Jan)三昧でした。麻雀は大学時代はそれで生活費を稼いだほど強かったものです。20級から初めて現在は9段位ですが、10段や免許皆伝といった上のランクがあるのでそこを目指して頑張っています。昇段するのにはまだまだ時間がかかりそうです。

久しぶりに料理もしました。独身時代は結構自炊もしていて、結婚後も子供が小さい頃はたまに作っていたんだけど、結婚生活が続くにつれすっかり妻に任せっきりになってしまっていました。妻が帰省したこともあり2晩にわたって台所に立ちました。焼きそばとかカレーとか男の料理ですけどね。久々の割にはおいしくできて子供たちにも評判良かったです。

こういったことは老後の準備にもなりますね。