戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

9年目の東日本大震災

東日本大震災から9年が経ちました。

今年は新型コロナウィルス騒動でやや注目度が落ちてはいますが、あの3月11日は9回目を迎えます。

いまだに避難生活を送っている方がが4万人、行方不明者が1800人いるという現実が被害の深刻さを物語っています。高台に移転して造られた復興住宅の入居率が10%に満たないという笑えない事実もあるようで、過疎化の進んだ田舎での一層の人口減少に拍車がかかっています。

東京オリンピックにかける予算があれば、大震災の復興に回してほしいという被災地の声もありますが、それでは首都圏が儲からない。オリンピックが延期されてムダ金にならないといいけど・・・

僕もふるさと納税(返礼なし)や地元で活動するNPO団体の支援などで微力ながら応援はしていますが、ただでさえ人口減少社会の日本の中の僻地での社会の再建は本当に厳しいものがあると思います。

合掌!