戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

緊急事態宣言!

とうとう緊急事態宣言が首都圏はじめ7都道府県に発令されました。

今のところ日本での死亡は100人前後で死亡率は2.5%で推移しています。イタリア・スペイン・アメリカなどと比べると発生数で2桁、死亡率でいまだに数倍違うという状況は続いています。

なぜ日本とドイツの死亡率が低いのかは、国民の生真面目度意外に要因が見つかりません。

日本が異様なのはマスクがずっと不足していること。毎日ドラッグストアには開店前2時間以上前から行列ができています。

マスクは何度も言っていますがコロナ(インフルエンザや他の風邪ウィルスも)ウィルスの予防にはなりません。

WHOが再び声明を出しました。

マスクで感染予防は根拠なし

世界保健機関(WHO)は6日付で、マスクの着用について新指針を公表し、健康な一般市民が日常生活でマスクを着用することで「感染を予防できるという根拠は、現在のところ存在しない」と改めて強調し、医療現場以外での過度のマスク使用を控えるよう求めた。

WHOはマスクを着用することで「誤った安心感」が広がり、せっけんを使った手洗いの励行や、他人との物理的距離を1メートル以上空けるという感染拡大防止の基本動作がおろそかになることを懸念。かゆみなどからマスクの下の顔や目の下を触る機会が増えるとみられ、感染の危険性が高まる可能性もあるとしている。

とにかく科学的な予防策を取りましょう。都市伝説の血液型は関係ないし、BCGで感染が予防できる証拠は全くありません。