戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

コロナウィルスのワクチン接種始まりました

当院での新型コロナウィルスのワクチン接種が5月22日から始まりました。

なるべくかかりつけの方にはうちで打ってもらおうと結構予約枠を多く設けましたが、それでも他で打てない方が多く押し寄せた結果、まだ予約の取れないかかりつけの方も多いです。人数分はワクチンは必ず来るので焦らずにお待ちください。

僕もようやく2回目の接種を5月27日に受けました。

ワクチンの副反応は若い人ほど激しく出ることが多いのですが、僕は若くないので案の定接種部周囲の痛みだけで終わりました。当院の20台のスタッフは高熱、頭痛、嘔気など各種反応が出たようです。

ワクチン副反応が強い場合は解熱鎮痛剤投与が必要になります。このワクチンには免疫賦活剤が含まれていて、一般的なロキソニン、イブプロフェン、アスピリン等のNSAIDは免疫抑制作用のためワクチンの効果を弱くするとされ推奨されていません。唯一アセトアミノフェン(カロナール)のみ作用機序が異なり、使用可能とされていますのでご注意ください。