戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

緊急事態宣言下でのオリンピック決定

今年の梅雨は毎日しっかり降ります。九州をはじめ各所で記録的豪雨のための被害が出ているようです。TVで数十年に一度の規模の降雨量ですといっていたけど、ここのところ毎年数十年に一度規模の大雨被害が出ているように思います。

インド株の影響による4度目の緊急事態宣言が東京に出て、東京オリンピックは首都圏では無観客での開催になりました。僕はひそかにさいたまアリーナでのバスケットボールの準々決勝戦が当たっていたんだけどしょうがないですね。

一方で7月になり感染制御の切り札とされるファイザー・モデルナ製のワクチンの供給が滞っています。原因はよくわかっていません。当院でも今日(7月10日)現在で、8月22日分までの予約がすでに埋まっている状況です。市や医師会からは供給が不安定で見通せないという連絡が入っており、無観客でオリンピックやるよりワクチン接種のほうに国力を傾けてほしいです。たとえ無観客でも世界中から大会関係者が何万人と集まり、それに費やす労力は相当なものになるはずなのだから・・・

国立競技場に大金をはたいて大改築したのはいったいなんのためだったのだろうと空しくなりますね。

アスリートには悪いけど、いつものオリンピックのように無心に選手を応援する気持ちにはなれないというのが正直なところです。