戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

新学期とラムダ株のこと

COVID-19の感染拡大が止まりません。

ここのところ東京都では連日5千人台だし、全国でも2万5千人超えの状態です。

デルタ株の感染力は従来の感染対策では対応困難なようです。

そんな中、オリンピック開会式当日にペルーから来日した関係者からデルタ株以上の脅威とされるラムダ株が検出され、しかもその公表をオリンピック閉幕まで隠ぺいしていたことが明るみに出ました。

普通ならその時点でオリンピック中止だと思う。

現在毎日一生懸命ワクチン接種していますが、何せ供給量制限が厳しく打ちたい人になかなかいきわたらない状況です。

来週には夏休みが明けようとしています。デルタ株は子どもに容易に感染します。

ワクチン未接種の子の集団が新学期と共にインフルエンザの学校閉鎖並みのことが全国的に起こるのではないかと危惧しています。