戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

残暑見舞い申し上げます

大内です。

残暑は厳しいとはいえ、朝晩の涼しさは秋の気配を色濃く感じさせるここ数日です。
自転車で受ける風が結構肌寒く感じられます。 
戸田市内の小中学校は今秋から始まりました。
親御さんは、ようやく解放されたか・・・というところでしょうか。
いろいろな夏休みの宿題を手に、真っ黒に日焼けして再開するこの季節は1カ月ぶりに会う友達もけっこういて独特の雰囲気があったことが思い出されます。
僕の時代は田舎ということもあるけれど誰も夏休みには勉強しません。
あたまがスカスカになった状態で2学期が始まるのです。
その代り、多くのことがスポンジが水を吸うがごとく身体に浸みわたっていったような感じでした。
アメリカ在住の従弟の子供は夏休みが3カ月くらいあることもあり、丸1カ月くらいサマーキャンプに子供を送りだし、心身を鍛えまくって帰ってくるようです。
夏休みに十分頭を休ませてエネルギーを充填する機会のない現代っ子が果たして長い目で見ていいのかどうか・・・
うちの子供たちは、塾通いもしていないので結構のんびりとしていたようです。
塾通いの子たちに一気に差をつけられるかもしれないけど、父親としては今のうちは潜在的な涵養力を養う時期でいいと思っています。
家の手伝いをもっとさせればよかったかなと感じています。