戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

成人式

事務の内田です。

 
昨日出勤したら、ちょうどマンションのエントランスに晴れ着姿のお嬢さんとご家族がいました。
 
「あ!成人式かぁ」
 
そこで初めて気づいた私。
今時のお洒落な色合いの振袖のお嬢さんを横目に、あぁ、いいな。二十歳かぁ。
なーんて思いながら仕事につきました。
 
風が強かろうが、雪が降ろうが、毎年新成人のピチピチ達はウキウキな顔満開。
 
着物の女性を見ると、キュッと気持ちが引き締まり、ウットリ眺めてしまうのは日本人ならではの感覚なのでしょうか。
 
自分の成人式は………。
あらら、何年前か計算も出来ないほど昔です(笑)
勤めていたバス会社で御祝いをして下さり、記念撮影やらお食事会やらの後、全員で貸切バスに乗り込んで地元の川崎大師に連れて行ってもらったのを覚えています。
 
先日、その時の集合写真を同期で見て、
 
「うわっ!!ダっサい!なにこのメイク!」
 
と大笑いしましたよ。
 
みんなして真っ赤な口紅に太い眉毛。
時代を感じます。
 
でも、青春真っ只中だった訳ですよね。
 
あの頃は怖いものなんて無かったのかなぁ。
『若さ』が最大最高の武器でした。
 
「青かったねぇ、私達。なんでも自分が正しいと思ってたし、自分一人で大きくなった気になってたりしてさぁ」
 
最近、グループLINEで近況報告し合っているバスガイド仲間と、当時の写真を画面上で一緒に見ながらつくづく言いあうアラフォーな主婦軍団。
 
これはこれで楽しんでおりますが。
 
何はともあれ、新成人の皆さん、今の輝きを大切に、腐った大人にならないで頑張ってね!