戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

先日の湘南ベルマーレ戦での逆転負けに思うこと

今年の我が浦和レッズはリカルド・ロドリゲス新監督を迎え、これまでの主力であった青木・長澤の両ボランチやブラジル人の助っ人エヴェルトンを放出し、アクシデントながら浦和の太陽・柏木陽介君も解雇し、ユースからの昇格、高校と大学卒の新人やJ2からの移籍加入を大量に行った陣容でスタートしました。 リカ監督の手腕は、昨年J2での徳島ヴォルティスのダントツ優勝でのJ1昇格時に見せた優れた戦術が高く評価されていま

続きを読む

世直し産婦人科医

現在行われている東京都議会議員選挙の超激戦の新宿選挙区に大学の同級生で現役の産婦人科医・早乙女智子さんが立候補しています。 「世直し産婦人科医」と称して、主にジェンダーギャップ問題を取り上げ、1)人権ー身体権の尊重 2)多様性ーその人らしい生き方 3)選択肢ー選べる未来 4)自然ーいのちの循環を基本理念として無所属で立候補しました。 彼女は学生時代から明るく積極的に活動する方で、多くの人に慕われる

続きを読む

バーチャルウォーター

梅雨本番です。毎日雨が降るといい加減うんざりしますが、水は貴重な資源ですからね。 日本は四季の移ろいがあり、年中通して降雨・降雪があり、しかも温暖な気候のため積もった雪も暖かくなればほぼ溶けて流れ出します。 このため最近ではよほどの干ばつでもない限り不足を実感することはありませんね。 しかし、これは単純に普段僕たちが目の当たりに使う水が潤沢だなと感じていることであって、総括的な水資源(特に淡水)に

続きを読む

コロナワクチン接種後の鎮痛解熱剤(第2報)

以前、新型コロナワクチン接種後の鎮痛解熱薬はアセトアミノフェン(カロナール)が望ましい、との厚生労働省の正式見解を示しました。 ところが全国の薬局からアセトアミノフェンが品薄になりパニックが起きそうになると、ロキソプロフェンやイブプロフェンでも構わないという見解にこっそりHpを改訂しました。こっそりというのがいかにも姑息です。 昨日までは、作用機序から抗炎症作用の少なく免疫獲得に有利なアセトアミノ

続きを読む

SDGs

SDGsという言葉を最近よく耳にしますね。 Sustainable Development Goals,:持続可能な開発目標ということです。 これは、2015年国連で193か国の首脳の合意のもとに採択された概念です。 国内外で拡大する貧困と格差、地球の限界がもたらした気候変動や生物多様性の喪失など、ここ数十年の間に人類に破局的状況をもたらしかねない慢性的危機に対して、2030年という年限を切り、1

続きを読む

新型コロナワクチンの集団接種に思うこと

ファイザー社の高齢者への新型コロナワクチン接種も大分進捗してきました。 今週からは、モデルナ社のワクチンを用いた大都市圏での大規模集団接種や大企業での職域接種も始まりましたね。 昨日、大規模接種を受けた後体調不良になった患者さんが来院しました。接種会場に照会したら家の近所の病院を受診しなさいとの由。 ファイザー社のワクチンの時は丁寧な説明会やZoomを通しての講習会が複数回あったのに、モデルナ社製

続きを読む

看護師兼田さんの赤ちゃん

ワクチン接種は順調に進んでいます。現時点ではとにかくこれしか社会活動を復旧させる方法はないですからね。 3月から産休に入っていた看護師の兼田さんが無事双子の女児を出産しました。1か月経過して順調に育っているということでじじ訪問してきました。ママは小さな身体なのに双子をほぼ母乳で育てているようです。ナースパワーおそるべしですね。  

続きを読む

コロナウィルスのワクチン接種始まりました

当院での新型コロナウィルスのワクチン接種が5月22日から始まりました。 なるべくかかりつけの方にはうちで打ってもらおうと結構予約枠を多く設けましたが、それでも他で打てない方が多く押し寄せた結果、まだ予約の取れないかかりつけの方も多いです。人数分はワクチンは必ず来るので焦らずにお待ちください。 僕もようやく2回目の接種を5月27日に受けました。 ワクチンの副反応は若い人ほど激しく出ることが多いのです

続きを読む

新型コロナウィルスのワクチン予約始まりました

COVID-19ワクチン予約が始まりました。 当院での実際の接種は5月22日(土)から行います。 ファイザー社からの入荷が決まってから逐次予約できるようになるため、現時点では2週間枠しか設定できないためまだ2回目の予約が取れずご迷惑をおかけします。 ご自分でインターネット予約できる方はその方が早いですが、そうでない方は接種券に書いてある番号が必要になるので、ご確認の上当院受付にお電話くださるか、直

続きを読む

ワクチンのこと

怖れていたように変異型のCOVID-19が猛威を振るっています。第4波の感染流行は関西から始まり、3回目の緊急事態宣言が発出されています。 大阪は人工呼吸器管理が必要でもICU(集中治療室)の空きが全くなく、本来ふさわしくない病室での管理が行われるようになってしまいました。大阪大学病院では今回の緊急事態宣言中はICU30床をCOVID-19専用とし、通常の集中治療業務はストップすることにしたようで

続きを読む