戸田の杜クリニック 院長&スタッフブログ

もうすぐ3年

大内です。 梅雨も本格的で、夜は結構過ごしやすいけど夏も少し恋しい気分です。 おかげさまで戸田の杜クリニックはもうすぐ3周年を迎えることができそうです。 3年前の今頃は 、職員と患者さんの動線確認や指示確認のやり方、処方箋(最初は院内調剤でした)の流れ・・・等のシミュレーションに日々追われていました。 頑張って準備はしたものの、誰も来てくれなかったらどうしよう、診たことのない病気が来たら・・・とか

続きを読む

股関節痛

大内です。 梅雨も本番という感じで じめじめがうっとうしいですね。 先週から原因不明の右股関節痛に悩まされました。結構なびっこをひいて、自転車通勤も1週間ほどお休みしました。 身体のどこかを痛めると、日ごろ忘れているその部分の重要さを痛感するものです。 腰を痛めたときは、本当に体の要だな・・・と思うし、手の腱鞘炎の時は普通に字が書けなくなるし・・・。 痛みもほぼ完治し、自転車も復活できそうです。

続きを読む

季節外れのインフルエンザ

大内です。 梅雨というのに結構すがすがしい日々ですね。 夜も窓を開けていると寒いくらいです。 季節外れのB型インフルエンザが流行っています。 戸田第一小では学級閉鎖のクラスも出ています。 予防は手洗いうがいであることは一緒ですのでご用心あれ!

続きを読む

山田直輝復帰!

大内です。 浦和レッズが2試合続けて6-2で勝利してご機嫌です。 レッズには山田直輝という選手がいます。 浦和出身でレッズユースからAチーム入りして一時はジャパンにも選ばれ、(代表で本田圭祐の初ゴールをアシストしたのは直輝ですよ!)レッズの将来を担う選手と目されていた有望若手です。 昨年開幕早々の仙台戦でファールを受け膝の前十字靭帯断裂の大けがを負い手術・リハビリを経てようやく練習のゲームに参加で

続きを読む

ユニフォームのリニューアル

大内です。 梅雨前の、冷房も暖房もいらない いい季節ですね。 戸田の杜クリニックはおかげさまをもちまして7月1日で3周年を迎えます。 患者さん番号はいよいよ7000台になりました。 職員のユニフォームを一新することにしました。 6月1日から1か月先行して変更されます。 雰囲気も結構変わると思いますのでお楽しみに。 僕の服装だけは変わりませんが・・・

続きを読む

親子サッカー

大内です。 親子サッカーは今年は3セットやって合計1-1の引き分けでした。 年々子どもたちの技術も体力もどんどん伸びているのを実感しました。 とくに小6になり成長期に入った今年は伸びをこれまで以上に感じています。 おかげで全身筋肉痛・・・ さて僕の成績は? ご期待通り3年連続でゴールしましたよ。 アキレス腱を切ったり肉離れや捻挫することもなく無事終了しました。

続きを読む

親子サッカーに向けて

大内です。 新緑が萌えてすがすがしい日々ですね。 ゴールデンウィークは患者さんたちでも国内・海外とお出かけされる方が結構いるようです。 毎年GW中に息子のサッカー団で親子対戦があります。 年ごとに向こうはうまくなるし、こっちは衰えていくばかりなので結構つらいものがあるのですが、これまで2年間連続ゴールしているのでことしも狙っていこうと思います。 アキレス腱を切ったり、肉離れ捻挫を起こさないように1

続きを読む

保育園嘱託医

大内です。 花粉も徐々に少なくなり、空気が気もちよくなってきました。 蕨市錦町に今年4月開園したアートチャイルドケアわらびの嘱託医になりました。 昨日第1回目の健康診断で0~2歳児の50人くらいの診察をしてきました。 午後3時でちょうどお昼寝の終わるころの時間でした。 自分の子供の時も思ったけど、みな小さいうちから個性がいろいろあり面白かったです。 物おじしない子、怖がりな子、冷静な子・・・ 0歳

続きを読む

結婚記念日に

大内です。 暑くなったり寒くなったり、体調管理の難しい気候ですね。 先週末は僕たち夫婦の16回目の結婚記念日でした。 こどもたちはおばあちゃんにお願いして、夫婦で久々にコンサートに行ってきました。 佐渡裕さん指揮、BBCフィルハーモニー演奏でメインは辻井伸行君との共演でラフマニノフのピアノ協奏曲第2番でした。 この曲はピアノ協奏曲の中では僕の1番好きなものですが辻井君がクライ・バーンコンクールで優

続きを読む

腱鞘炎になりました

大内です。 右手が腱鞘炎でピンチです。 ここ数か月、患者さんが多くキーボードを叩きすぎたようです。 僕は字を書くときも筆圧が強すぎてたくさん書いて腱鞘炎を起こしたことがあります。 キーボードも結構パンパン叩いてしまっているので、やはり使いすぎのようです。 娘がPCに向かってキーボードを打っているのを見ると音もなく相当早く打っているので見習いたいものです。 腱鞘炎が治るまでは手術はしないでおこうと思

続きを読む